Commiphora africana

コミフォラ アフリカーナ

コミフォラ・アフリカーナはサハラ以南のアフリカ、所謂サブサハラアフリカの低木林地帯に分布する小型~中型の木本です。

属名Commiphoraはギリシア語の「kommi=ゴム」+「phoreo=産する」を意味し、この仲間の多くから樹脂が得られることに由来します。しかし、極限環境に自生するカンラン科の植物は総じて成長が非常に遅く、樹脂が採取出来るようになるまで数十年、数百年かかると言われています。

育て方