アオダモのお庭

 

普通の町のお花屋さんなら

この時期、お庭業務するなんて

どういう人?

的な花屋トップシーズンですが……

 

 

お客様には

だいたい、秋から年末にお庭のお話頂き

落葉樹は落葉してる季節がベスト

と二月頃まで、お待ち頂くのですが

だいたいの場合、工事が遅れ

加えてお花屋さん業務がたてこみ

毎年

この時期に植栽してる気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のお客様宅は

広い敷地に平家

モノトーンのモダン建築

樹は最初から、二本だけのご指定です

こんな整った中への

樹木のチョイスは

どうしたものか

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりの

アオダモに決めました

有名ハウスメーカーさんの

指定樹木になってから

アオダモの仕入は、困難になりました

一期一会の出会いものです

 

 

 

 

 

 

 

 

二本目のアオダモは、とにかくデカイ

とにかく重い

動きません

植栽後は、砕石運びもありますし

(手運び)

心身ともに健康体なんだな

たぶん

と思います

 

 

 

 

 

 

 

 

潔いチョイスで

一つ一つ引き立ちます

 

様々なお仕事してますが

一本のお花のあしらい

一本の樹をいかに見せるか

器とグリーンのバランス

あれこれ沢山でないだけに

とにかく、何度もやり直しするんです

今日は樹の向きですね

お客様の動線を考え、見せ場を

どこにするか

いつまでたっても、難しいです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です