小渡井の枡井戸

 

引越万年青に続きまして

ここ長沢の物語

 

MONET  から西にほんの少し向かうと

【小渡井の枡井戸】

という、山の片隅で、ちょろちょろと

お水が湧き出ている所があります

 

何年も前に、嫁いで来ましたが

主人やお客様にその話を聞いて

汲みに行ったことがあります

その水で、炊くと美味しくなるそうです

 

まさか!長沢の住人になるとは……

 

先日

改めて、我が家の六年生から

物語を聞きました

長沢小学校で習うようです

 

 

 

 

 

 

 

その昔、聖徳太子がこの近くを

通りかかった際、あまりに暑く

その湧き出る水を飲んだ所

たいそう美味しく、感激したと。

聖徳太子が名付けたのが

【小渡井の枡井戸】

だとか

 

 

 

 

 

 

先日、地区のお祭の際

皆さんが、騒ついた方がいらして

後から話を聞いて見たら

松平家の末裔の方だよ

と教えて下さり

長沢って  長沢って  な話が満載な日々

 

最近の小学生  歴史の授業が

かなり面白く学べるようで

お兄ちゃん、いろいろ教えてくれます

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です