DRY ARRANGEMENT

 

例年なら、残暑厳しい九月

今年は、すっかり秋を感じますね

 

秋のMONET といえば

DRY のリースだったり、ガーランドだったり

製作に時間を費やしてます

このまま、年末の注連飾りに

突入という訳です

 

 

(ガーランド)

 

 

結局、一年中作っているガーランドは

〈吊り下げる〉

のが、新鮮なのか

自分の予想に反して

沢山沢山作らせて頂きました

 

 

(ガーランド)

 

 

先日は、ついに造花でチャレンジ

重くなるので、中の構造は

やはり社長任せ

メカニックに関して、かなり尊敬してます

いや、他も   (笑)

 

 

 

(スワッグ)

 

 

コストダウンなら、スワッグが

オススメです

作り手としては、それはそれは

ありがたいお仕事

花束を作る感覚

しかし!ドライに向いた材料の中での

組合せです

そこが肝心

 

 

(ナチュラルアレンジメント)

 

こちらは、オアシスピックにさして製作

アレンジにも、いろいろな技法が

ある訳です

 

 

(リース)

 

 

材料は

レッドペッパーにユーカリ

ナンキンハゼ少し

水引が入る事で

お正月感が出ます

 

平社員の

水引にまみれた毎日がやってきます

2017年は、水引何本使うのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です